今後のことを考えて資産運用

これから家計がどうなるかわかりませんので貯金を使って資産運用を頑張っていきたいと思いました。

今後のことを考えて資産運用

今後のことを考えて資産運用

これからは自分自身で資産運用をしていかないといけない時代になってくると思います。日本の年金制度はどうなるかわかりませんし、勤めている会社の退職金制度がどのようになるかもわかりません。つまり安定した将来がないのです。国にも会社にも頼ることができない状態ですから、自分で何とかして道を切り開いていかないといけないのです。だからこそ、自分なりに資産運用をしていかないといけないのです。

資産運用を聞きますと株やFXなどが簡単に連想されるのですが、定期預金や国債のようなローリスク型の運用もありますし、配当金を頂くことができるハイリスクなアクティブファンドも存在します。自分はどのような金融商品から手を着けたら酔うのかさっぱりわからないと言う人は、一度資産運用に詳しいファイナンシャルプランナーの先生にお話を聞いてもらうのも良いかもしれないです。じっくりと話し合っている中で自分に合っている運用方法が見つかります。